そばかすの原因と対策

メルライン口コミ

頬の辺りに細かい点状のシミのようにできるそばかす

 

小さい子供であればそばかすが可愛らしく、チャームポイントと言えるかもしれません。しかし、大人のそばかすはそうはいきません。

 

シミの一種として受け止められて、どうにかして治したい対象になるでしょう。

 

そんなそばかすですが、できる原因は何でしょうか。

 

子供の時にあって思春期を過ぎると消えてしまうものと、大人になってから新たにできるものがあります。

 

前者に関しては遺伝が主な原因と言われています。

 

多くの場合は大人になる前にいつの間にか消えてしまうようです。

 

後者の場合が厄介なのです。

 

子供のことはなかったのに大人になっていつの間にかできていたケースです。

 

これは紫外線やホルモンバランスなどの刺激が原因です。

 

刺激を受けた肌がダメージを受けないようにと肌内部で黒色のメラニン色素を発生させます。

 

これが肌内部で色素沈着してしまったことが原因です。また外部刺激だけではありません。ス

 

トレスやホルモンバランスの乱れなども肌にとっては脅威となり、メラニンの発生を招きます。

 

子供時代のそばかすは防ぎようがないですが、大人になってからできるものに関してはメラニン色素の発生がその理由ですから、ある程度は防ぐことが可能です。

 

予防法としてはまずは紫外線対策です。特にそばかすができる部分は顔の中でも比較的高い位置にあります。

 

つまり紫外線を浴びやすい位置なので、日焼け止めを塗る際は二度塗りするとか、2時間に1回は塗り直すなどのこまめなケアが必要です。

 

さらに気を付けたいのが目のケアです。

 

目が強い紫外線を受けることが、肌の日焼けにつながるとも言われています。

 

紫外線カット効果のあるサングラスを使ってケアをしましょう。

 

それと日傘の使用期限にも注意しましょう。日傘に施されている紫外線カット効果は、3年ほどでなくなるといわれているので、大事に使うのはいいですが、3年使ったら新しいものに買い替えましょう。


口周り